ロボット/AI/IoT

ブースNo. M-1

4つの「見える化」で現場のニーズにお応えします。製造現場の「ものづくりIoT」をお手伝い

ねらい 製造現場の情報を一元管理 ネットワーク構築で情報収集

提案の内容


ポイント

今後のキーワードとなるのは「ものづくりIoT」です。メーカーや機械の種類を問わず、あらゆる機械設備から情報を収集して集中管理し、リアルタイムで機械設備状況を「見える(視える)化」したり、データ化して出力することができ、製造現場の生産状況を把握し、「むり」「むだ」「むら」を顕在化。徹底的に排除することで「コストダウン」や「改善」につながるシステム、機器の製造、販売を行う会社です。長年培ってきました製造現場のFAシステム構築の技術を活かし4つの「見える化」で現場のニーズにお応えします。
「①専用ソフトで見える化、②エクセルで見える化、③上位システム連携で見える化、④携帯メールで見える化」、4本の柱でご対応致します。

用途・応用分野 コンピュータ、ソフト開発 製造業
その他の展示製品・技術
・DNCシステム「SuperHeiji シリーズ」
・稼働収集ソフト「SimpleScada」及び機器 「NAC_01」
・入出力装置 はんでぃ平次 P-530
・アラーム通知システム「Operation Eye」

エース情報システム有限会社

所在地 441-8113 豊橋市西幸町字浜地226-1

代表者 小林 誠一

URL http://ace-joho.com/

担当者名 熊谷 光修

TEL 0532-44-1817

FAX 0532-44-1816

E-mailkuma@ace-intec.com
(お問い合わせはマッチングシステム申し込みフォームよりお願いいたします。)

50音順