自動化/省力化

ブースNo. C-6

油圧・空圧シリンダーのホーニング加工で世界のFAを支えます

ねらい 学生との交流・加工技術紹介

提案の内容

事業内容

私たちは創業以来50年以上、ホーニング加工を生業としています。ホーニング加工とは、大量の研削油を流しながら複数個の砥石の付いた工具を用いてパイプ等の製品内径を回転と上下運動により研磨する加工方法で、ここでの精度がシリンダーの品質に直結していきます。私たちの磨いた製品は主に空圧・油圧シリンダーとして用いられます。これらのシリンダーは世界中の機械や工場の生産ラインに組み込まれる必需品であり、工場の自動化(FA化)が進む昨今において、日に日に勢いを増してきています。加工自体はニッチな業界ではありますが、無くてはならない、産業を支える大事な部分を担っているのです。現在ではホーニング加工をはじめ様々な機械加工や協力ネットワークを駆使した多品種の卸売りなども行っています。



国内最大級の設備、50年の歴史によるホーニング技術


愛知県安城市にある本社工場では、縦型横型あわせて数多くのホーニングマシンを有し、その数は日本最大級、世界でも屈指の設備となっています。また日本に数台しかないジャンボホーニングマシンも保有しており、700φ以上のホーニング加工にも対応しています。その他切断機やNC旋盤、複合加工機も複数保有しており、様々な加工に対応することが可能となっております。50年の歴史に裏打ちされた技術で、お客様の様々な要望にお応えします。



少量多品種で幅広いサイズに対応


様々な機械を駆使し、幅広いサイズの加工に対応しています。ホーニングは最小15φ(L=1500)~最大700φ以上(L=4000)まで対応しております。また、常に様々な寸法、材質のパイプをストックし、お客様のご要望に即座に対応します。また、関東にも拠点を構えており、その在庫機能を活かして少量多品種即納体制を築いています。



働きやすい職場づくり


私たちは、働く環境が品質に直結するという考えのもと、快適な職場環境やクリエイティブな空間づくりを重視しています。昨年50周年を迎えると同時に新社屋を建て、次の50周年に向けて新しい一歩を踏みだしました。工場内は冷暖房完備で暑い夏場、寒い冬場も快適に作業ができるようになっています。また、目安箱を設け皆の意見を吸い上げ、様々な改善活動に役立てています。こうした環境のもと、安全と健康に配慮し品質を高めています。



ポイント

・国内最大級の設備、50年の歴史によるホーニング技術
・多品種少量生産で幅広いサイズに対応
・世界の工場の生産ラインに欠かせない必需品であるシリンダー、その根幹を支えている
・働きやすい環境づくりを重視

用途・応用分野 各種シリンダー/FA(ファクトリーオ-トメーション)機器/機械部品
その他の展示製品・技術
・弊社で加工可能な製品の一部を展示してあります。
・社内の様子をモニターにて閲覧可能です。

昌富工業株式会社

所在地 448-0045 安城市横山町寺田4-1

代表者 林  幸治

URL http://www.masatomi.co.jp/

担当者名 林  幸治

TEL 0566-76-4196

FAX 0566-77-5155

E-mailkoji@masatomi.co.jp
(お問い合わせはマッチングシステム申し込みフォームよりお願いいたします。)

50音順